一生モノのドッグゲージを愛する家族に

 ※よろしければ是非お読みください

 

一般的なドッグケージやゲージのお値段は、数千円〜2万円くらいまでの物が多く、決して一生モノとは言い難い簡易的な構造のケージが多いように感じます。実際そういったケージは、使用して数ヶ月〜※1で 破損・破壊・サビ・悪臭等によりケージの廃棄または買い替えを余儀なくされるというのが現状です。ハッピーイヌセルフへご相談いただくお客様の多くは、現在使っているケージの劣化にお困りで、中には『ケージを買い替え続けて10台目です』というお声も聞かれました。木製のケージに多くみられるのがケージをかじることでの健康への影響や、かじった所におしっこが浸み込みケージが悪臭の元となり部屋中オシッコの臭いが充満することも・・・
鉄製のケージはサビによる見栄えの低下 プラスチック製は破壊・ひび割れなどにより破片誤飲による健康被害が心配です。また、一般的な檻は丸い棒状の金属をただ溶接しているだけの物が多く、小型犬であってもワンちゃんの強力な顎で溶接部分を噛みちぎってケージを脱走する事も。脱走したわんちゃんは、興奮してお部屋のものを誤飲したりイタズラしたり。飼い主様が帰ってみるとビックリするようなお部屋の惨状に・・・と言うお声は本当によく聞きます。
犬種やワンちゃんの性格にもよりますが市販のケージの原料は長期間使用を目的としたものとは程遠く※1感じられるのが現状です
ハッピーイヌセルフご購入のお客様の大半はケージの買い替えです。わんちゃんを迎える時に購入した最初のケージがいつしか悩みの種・問題となってしまい、次に買い替えるケージは慎重に選ばれるお客様が非常に多いのも上記の理由による所ではないでしょうか?
 
 

 

 ※1 全てのワンちゃん習性としてかじるがありますが全てのワンちゃんがかじるということではありません

ハッピーイヌセルフのドッグケージが高額な理由

アルミ板という選択

市販のケージの場合ワイヤーなどの丸棒状の金属や木の棒を組み合わせケージは作られます
ハッピーイヌセルフの場合アルミ板そのものを使い板を抜く【引き算】によって製品は作られますそのため製造原価が非常に高く1台に使う金属の分量は他社のケージの分量を圧倒します
板状のケージのお手入れのしやすさは群を抜いております
デメリットは重量と価格
重量は軽量なアルミであるため頑丈でそれなりの重量にまとまっておりますC90の場合オプションの有無にもよりますが13kgからH70で12.5kgからと強度抜群のわりに取り扱いやすい重量になっております
自転車・新幹線・1円玉などアルミ製です
アルミは朽ちていかない・腐食していかない特質があります
 
アルミ板に塗装を施すさいにも板を研磨することで塗装がしっかりと乗るように…
またカットした断面はグラインダーでとがりを削っています
Cシリーズは2018年で10周年を迎えますほんの少しずづバージョンアップを行い今日に至りました。とても高額なドッグルームですがワンちゃんが一生使えるように
考え抜いて作り上げました
 

 

 

一般販売をせずにネットショップオンリーな訳

 
ペットショップなどで見れるところはないでしょうか?というお問い合わせをよく頂きます
商品を見たいというお客様よりのご要望を頂きました際には、いつもこのように回答させて頂いております。
「ハッピーイヌセルフのドッグケージは製造原価の兼ね合いからネットショップでの直販となっております」※2
他社のケージとは考え方から異なる点が多くワンちゃんが一生使えるには?だけを考えましたその結果10年目を迎える現在もご利用頂いております
実際に見たいとうご要望に応え
2016年インターペットメルセデスベンツブースにて
2018年わんにゃんドーム2018 名古屋ドーム トラベルウィズドッグ &メルセデスベンツブース  上記共同出店させて頂きました


H70ドッグケージの場合

 

トイプー・チワワ・ヨーキーなどの3kg未満のワンちゃんにお勧めです

一生使えて85000円〜は高いですか?

Hシリーズの場合基本セット85000円(税抜)〜となり、天板キャスターを付けますと最大113.000円(税抜)となります 市販のケージより数倍も高いゲージですが、「臭くなり見栄えが落ちて毎年のようにケージを取り替える」や「ケージをかじって脱走や誤飲を覚えてしまう」などのお悩みを未然に防げる、頑丈で安心安全清潔なドッグケージを選ぶということはワンちゃんを飼い始めた後のストレスの軽減(飼い主様・ワンちゃん双方の)にもつながります またH70のサイズ 幅58cm x 奥行70cmが狭いとお考えの場合 ワンランク上のC90をお勧めいたします またGシリーズの4枚セットなども人気です

H70このHシリーズ最大の特徴でもある連結ブロック構造(特許取得済み)

 Hシリーズの特徴は何と言ってもケージ同士を連結できる構造にあり! 最初にH70を買われたお客様が、ワンちゃんの成長に伴うスペース拡張を考えたり、新たにもう1匹わんちゃんをお迎えする場合等にも柔軟に対応可能です。後からもう1部屋追加し2倍のスペースにしたり、多頭飼い用に横へ広げたり二階建てにしたりと拡張方法は自由自在。ライフスタイルに合わせて様々な拡張が可能なドッグケージです

後から拡張可能

あとから拡張可能・上下左右に連結可能です

ワイドゲージワイドゲージ

ケージを2倍の広さへ拡張可能

 

二階建てゲージ二階建てゲージ

スペースがなく多頭飼いの場合

 


C90ドッグケージの場合

 
C90ドッグゲージオレンジC90ドッグゲージオレンジ

強度抜群オプションも豊富

130.000円(税抜)からの基本スタイル
一般的なサイズ幅90x奥行60cm
ベッドとトイレを置いてもまだ余裕のあるケージサイズです
Cシリーズは高さも65cmあるので柴犬・コッカーくらいまでの中型犬も対応可能。どれを買おうか迷った時はCシリーズをお勧めいたします!
CシリーズはHシリーズよりもさらにケージの強度を高めました。そのためブルドッグなどの顎の強い犬種もCシリーズのお部屋をご利用頂けます。 細い棒状の鉄・ステンレス製の格子で作られた市販ケージと違い、強度の高いアルミ板を使用しているためケージを噛んで壊されるといったトラブルを防ぐ※2ことが可能です
Hシリーズ同様に、購入後に幅36cm拡張した C126へのアップグレードも出来ます

あとから拡張可能・上下左右に連結可能です

ケージ おしゃれケージ おしゃれ

[C90から拡張可能]ドア1枚分広くしトイレと寝床を分けられます

 

2階建lゲージ2階建lゲージ

[後から拡張可能]さらに2階建も可能